森田のこだわり

  • 森田のこだわり
  • 森田のこだわり
  • 森田のこだわり

東京下町の南千住に工房を構える、昭和24年創業の森田鞄製作所。
二代目社長、栗田行雄氏は生粋の鞄職人。創業者である先代、森田武夫氏から革のトランクケースに代表される木枠入りのハードな鞄作りを学ぶ。それを基礎にボストンバッグやショルダーバッグのようなソフトな作りのバッグを開発。

初代社長(森田武夫)の時代には、旅行と言えば、船旅が主流であり、大きなトランク及びスーツケースが生産の主流でした。業界においては名人と言われ、某航空会社のパイロット用鞄(名称ジャンボバック)、を生産し、今でも根強いファンがおります。二代目はハードの造りからソフト部門を学び、ハードソフトのタッチで、「ハードの造りでソフトタッチ」、「ソフトの造りでハードなタッチ」を研究し、常に発表する鞄はロングセラーとなり、現在、鞄作家匠の技人として通信販売、テレビショッピング等
で活躍中です。

わが社のキャッチフレーズ「親子二世代」の鞄造りを目標とし、持つ身になっての鞄造り、現在は軽量鞄に力を入れ、馬革を取り入れ、男女多彩な鞄造りを目指し、二代目鞄作家栗田行雄と共にスタッフ一同努力しております。

メールフォームでのご注文も受け付けております。お気軽にご利用ください。

ページのトップへ

情报

革のぬくもり、職人さんの手作業による手作り鞄ならおまかせください!
有限会社森田鞄製作所
〒116-0003
東京都荒川区南千住2-21-5
電話受付時間[9:00~18:00]
定休日 土曜日曜祝日休み
TEL:03-3891-0886
FAX:03-3803-3047
  • 森田Twitter
  • 森田facebook
  • J'CRAFTZ x 森田鞄製作所